早漏改善はリドカインとタダポックス

バラ

早漏を防止してくれるお薬

紹介するお薬は2種類ありまして、どちらも早漏改善に役立つお薬となっています。
飲み薬と軟膏タイプの塗り薬のご紹介となります。
まずお薬の紹介の前に簡単に早漏の原因を説明していきたいと思います。
1つ目の原因として、肉体面があります。
包茎の場合などからくる皮膚過敏、射精筋肉に異常がある場合です。
2つ目は精神面です。
こちらの方が圧倒的に人数が多いかもしれません。
ストレスが原因だったり、経験人数が少ない方などは緊張からくる場合もあります。
また性行為に対して不慣れな場合には、そこからくる不安も原因の1つとなります。
考えれば考えるほど、早漏改善はしにくくなります。
そんな方のためにまず飲み薬であるダポキセチンのご紹介です。
そもそもED治療薬などは多く存在していましたが早漏に効くと言われる特効薬はほとんど存在しませんでした。
最近になって登場してきたのがこのダポキセチンというお薬です。
これはもともと抗うつ剤として使用されていましたがその効果に脳の興奮を抑える作用があり、早漏の治療にも使えることがわかったので、現在では治療薬として活躍しています。
先程も精神面が原因といいましたが興奮しすぎて早漏になってしまうので、その興奮を抑えられるお薬です。
強い副作用もなく安心して服用できるお薬となっています。
次に軟膏タイプのリドカインという塗り薬です。
この軟膏はキシロカインという局部麻酔薬のジェネリック医薬品となっています。
ジェネリック医薬品なので購入価格もかなり安くなっていて非常に経済的です。
ペニスに直接塗ることで、ペニスの感覚を鈍くさせ射精する間隔を広げてくれます。
塗るものなので錠剤タイプの薬に比べて副作用もほとんどなく、軽い症状として顔のほてりなどがあります。
リドカインを使う際に注意が必要なのは、早漏をなんとかしたいと思うあまり塗りすぎてしまうことで、適量以上に塗ってしまうと一時的に遅漏になったり、不快感があるかもしれないので、注意が必要です。
また、使用される場合は必ずコンドームを付けてください。
生のまま性行為をしてしまうと、塗ったものが女性にも直接影響がでてしまい、一時的に不感症などになるのできちんとコンドームを着用して下さい。
今回紹介したものは、どちらも簡単にインターネットなどでも購入できますので、必要な方はインターネットなどで購入し、試してみてください。
きっと良い効果が期待できるはずですよ。